パソコン初心者でもわかるスペックの調べ方と選び方を解説!

オンラインビジネスを始める際に欠かせない大切なパートナーは何と言ってもパソコンです。
ビジネスをオンラインでやる上で気を付けなければいけないのがパソコンのスペックです。このスペック(機能)が低いとやりたいことがあっても、できない可能性があります。

パソコン初心者の方が新しいパソコンを買ったのに、全く使えなかったということもありますし、パソコンはあるものの古すぎて最新の機能を使いこなすことが出来ないという事が多々ありました。

例えば、オンラインビジネスをやる上で欠かせないのがZOOMですが、スペックが低いとZOOMを使いこなすことが出来なかったり、メモリーが足りなくてデザインソフトが使えない・・ということがよくあります。

ご自分のパソコンのスペックの確認はできますか?

オンラインビジネスに必要なZOOMやCANVA、LPそしてSNSなど使いこなすべきツールがいろいろありますが、それらを使いこなすにはそれ相応のパソコンのスペックが必要です。

せっかく色々使える機能があっても、パソコンのスペックが低くて使えないケースもあります。

そこでご自身のパソコンのスペックを調べる方法をお伝えします。

自分のパソコンのスペックの調べ方

スペックでチェックする際は、

  • HDD(ハードディスクorローカルディスク)の容量
  • CPUが何か?
  • メモリーがいくつか?
  • ビット数はいくつか?

この4つが重要ポイントです。

調べる方法はいくつかあります。【1】か【2】のわかりやすい方でやってみてください。

【1】 パソコンの中の自分のPCというところの上で、右クリックをします。その中にプロパティというのがあるので、クリックしますと下記のような詳細情報が表示されます。

【2】 コントロールパネルを開く。その中のシステムとセキュリティをクリック。その中のシステムをクリックすると詳細情報が表示されます。

OS・・・HD(ハードディスク)の容量

HDDの容量は1テラ(1000GB)とか500GBなどと表示されますが、実際はPC自体が使用する領域があるので、購入した時より少なく表示されます。

空き容量は、およそ4分の1以下になると動きにくくなったりします。フリーズの原因になりますので、空き容量は4分の1ぐらいは確保することをお薦めします。

PCの容量を大きくするよりも、外付けHDD(ハードディスク)を用意して、大事なデータは外付けHDDに入れておくと、PCを買い替えるときにPC内のデータを移動させずに済むので非常に便利です。

今度購入する際にお薦めのPCのスペックは?

CPU(パソコンのエンジン部分)

CPUは、Intel の Core i7 がお薦めです。
現在使うなら Core i5でも良いと思いますが、今後使う事を考えるとCore i7が良いと思います。(Intel以外のメーカーの製品はわからないので、ご紹介できません。申し訳ありません。)(2021年5月現在)

メモリー(パソコン使用時の記憶容量)

メモリーは現在であれば8ギガで大丈夫かも知れませんが、これから購入される方には16ギガをお薦めします。もっともどのようなことに使うのかによって、そこまで必要ないかも知れませんが、オンラインで仕事をするということは、同時にいくつも立ち上げて使う可能性があると思い、16ギガをお薦め致します。

HDD(ハードディスク)

HDDは大きい方が良いと思いますが、外付けHDDをお使いになるのであれば500GBもあれば十分だと思います。これも使い方によると思います。

私は1Tを使用していますが、外付けHDD(4T)を使っているので、500GBで充分だったなぁと思っています。

まとめ ー パソコンのスペックチェックが必要です!

もしあなたがオンラインでビジネスをやろうと思うなら、まずはそれ相応のPCを準備されることをお薦めします。

あるもので間に合わそう・・とか、まずは安く手に入るもので・・・とスペックの低いものを使っていると、動作が遅いだけではなく、使える機能も使えません。

お仕事でお使いになる場合には、お客様をお待たせする事にもなりかねません。

パソコンはサクサク動いてくれるからこそ仕事をどんどんやることができます。

是非あなたのパソコンのスペックも今ので良いかどうかチェックなさってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ