ドタキャンする人はビジネスで成功できない!その訳とは!?

ドタキャンする人はビジネスで成功できないません。一瞬にして、信頼を失うからです。

そもそも信頼とはどのようにして築きますか?一つひとつの積み重ねによって信頼は築かれるものですが、ドタキャンはそのコツコツ築いたものを一瞬でぶち壊すことになるのです。

もちろん、自分や身内の命にかかわるような場合のドタキャンは別です。

ドタキャンの何がいけないの?

ドタキャンとは、「土壇場でキャンセルする」の略語ですね。しかもキャンセルするということは、必ず事前に誰かとの約束が存在します。

  • 一緒にランチをする
  • カラオケに行く
  • 飲みに行く
  • レストランを予約する

もちろんお仕事上でも

  • 打合せ
  • 会議
  • ミーティング

などがあると思います。

これらを約束したということは、一つの契約をしたのと同じなのです。

相手の方はそのために資料を準備したり、時間を確保するわけです。もしもドタキャンしたら、約束の場所までの移動時間がかかったとしたら、まるで無駄なことをしたことになりますし、そのために作った資料も、それに費やした時間も全て無駄になってしまうのです。

もちろん、延期であれば資料などは再活用できるかも知れませんが。

ドタキャンするということは、その時間だけでなく、そのために費やした時間を全て無駄にしてしまうのです。

また、レストランなど客商売のところをドタキャンするということは、相手の仕事の営業チャンスを失わせることになりますから、宇宙の法則的にはマイナスの貯金(つまり見えない世界のリスクを負う)をすることになります。

お金なら返すこともできますが、時間だけは返すことが出来ませんよね。

だから、ドタキャンはいけないのです。

何故ドタキャンすると信頼されないの?

プライベートとビジネスは違う・・と思っている方もいらっしゃるかも知れませんが、プライベートであっても、ドタキャンする人は信頼されません。

何故なら、この人は”ドタキャンする可能性のある人”というレッテルが貼られてしまうようなものです。

約束を守らない人とは、大事な約束はできませんよね。

また、とても重要なことは、ドタキャンとは人との約束をキャンセルしていることのように思えますが、実は自分との約束をキャンセルしていることでもあるのです。

という事は、自分で自分との約束をドタキャンしていることになるので、自分で自分を信用できなくなる・・・という事態に陥ることがあります。

そうなると・・・・自信が持てない、自信が無い・・ということになりかねませんので、要注意です!!

 

ドタキャンしない方法とは!?

ドタキャンをしないためにはどうしたら良いか?

  • 手帳やスケジュール表などにしっかり予定を入れておく。
  • スマホのアプリを利用して常に予定を把握できるようにしておく。
  • お客様からのリクエストによって、先約をキャンセルするようなことになる場合、まずはキャンセルする前に変更を試みること。
  • 最初の約束とあとからのリクエストがぶつかった場合には、どちらもOKにできる方法を模索しましょう。そのうえでやはりキャンセルせざるを得ない場合には、できるだけ早く相手に理由も含め伝えた方が良いです。

その場合は、お客様がお見えになるのでキャンセルします・・はNGですヨ。
〇日の〇〇を楽しみにしていたのですが、お得意様からどうしてもその日にと強いリクエスト
がありまして、こちらの日程を何とか変更して頂けないかとご連絡させて頂きました。

というような日程変更の依頼をされるのが良いと思います。

くれぐれも仕事が入ったので、キャンセルしますはNGです。これは非常に失礼なことですか
らね。

ビジネスをしていく上でも、人としてもドタキャンはやめましょう!

  • ドタキャンするということは、スケジュール管理ができていない、また調整力もないということになりますので、ドタキャン = 仕事のできない人と思われる可能性が大です。
  • また、ドタキャンする人は「この人はまたドタキャンするかもしれない」と思われるので、重要案件のお誘いは来なくなります。つまり、イイ仕事は入ってこない!ということになります。
  • キャンセルするということは、人との約束、そして自分との約束を守れない人、ということになりますから人からも自分の脳からも信頼されなくなります。

どうしてもドタキャンせざるを得ない状況が起きた時には、墨夜間い相手の方に事情を話して延期して頂くとか、日程変更して頂くように、最大限可能な調整を試みることが大切です。

ビジネスする上で大切な信頼を一瞬にして失う恐れのあるドタキャンは絶対やらないように最大限努力することをお薦め致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です