ビジネスチャンスは捉え方次第!あなたはどう捉える?

個別コンサルをしているときに
不思議に思う事がありました。

お客様のニーズがあるのに、
「それはやらない!」という選択を
されています。

それは「この業界の人が皆難しいと言ってるから」
と言うのです。

誰もやってないならそれはビッグチャンス!

その業界の人がやらないのであれば、
これは凄いビジネスチャンス!じゃない?

と思ったのですが、
それは難しいと言われました。

自分の中で「それは難しい」と
決めているのですね。

ビジネスチャンスに関するお話で、
こんな話を聴いた事があります。

これはチャンスか否か?ビジネスチャンスとは!?

昔アフリカに靴を売りに行った
営業マンが二人居ました。

一人の営業マンは、
アフリカでは誰も靴を
履いていないので

これは商売にならない・・と思い
すごすご引き返しました。

もう一人は、
誰も靴を履いてない!
凄いチャンス!

と思って営業をして
大きな成果を上げたそうです。

事実はひとつ!

誰も靴を履いていない。

この事実をどう捉えるかで
未来は大きく変わります。

誰も履いてないから売れるわけがないと思うのか?

誰も履いてないからこれは凄いチャンスだ!と思うのか。

ものごとはどう捉えるかで
違ってくると思います。

自分が難しい!と思ったら
難しくなります。

チャンス!と思ったら
チャンスになります!

ブルーオーシャンがあったとしても、
捉え方ひとつでチャンスかどうか?

決めるのは自分ですね。

ちなみにレッドオーシャンとは
市場が血で血を争うような厳しい状態のことを言い、

ブルーオーシャンとは
まだライバルが少ない状態のことを言います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ